音楽雑文集


by yyra87gata

斉藤哲夫を観てきた

 
d0286848_13465991.jpg
 新宿・曙橋バック・イン・タウンで、約20年ぶりに哲夫さんのライヴを見ました。20年前は吉祥寺のぐぁらん堂でよく観ていました。今回は、昨年末のテレビを観たことがきっかけで、久しぶりに聴いてみたくなったのです。
観て思ったことは、何よりも哲夫さんの音楽に対する真摯な態度とずっと歌い続けていることに感動しました。そして、昔と変わらぬ歌声が良かったです。
 ピアノを入れての弾き語りは、哲夫さんの歌に表情を付け、良い味を出していました。さがみさんのピアノは、哲夫さんの作品にマッチしてとても聴きやすかったです。

「もう春です」で始まり、エンディングも同じでした。
MCでは昨年末のテレビ出演の話、和田アキコさんが「悩み多き者よ」をカバーしたことで、「盆と正月がいっぺんにきた」と喜んだことや、URCからソニーに移籍したときの話など歴史を振り返るMCなどとても面白い内容でした。
「今ピカ」で突然売れてしまった時の感想・・・「流行りものは、せいぜい半年だよ」の言葉が印象的でした。
そして一貫して言えることは、哲夫さんが音楽に対して真摯に向き合ってきたということでした。1950年生まれの57歳。1970年頃から歌い始め、37年歌い続けている人の言葉は重いです。

「グッドタイム・ミュージック」「バイバイグッドバイ・サラバイ」「斜陽」「まさこ」「吉祥寺」「さんま焼けたか」「野沢君」「悩み多き者よ」「君ピカ」(これにはびっくり!)といった懐かしい歌から「君が気がかり」「昨日・今日・明日」「GOOD MORNING」と言った最近の歌まで22曲を歌いきってくれました。満足満足。

 私は自分のレビューでも書いていますが、「グッドタイム・ミュージック」というアルバムが大好きです。あの頃は、バンドでのライヴも行なっていました。今年の活動にバンドサウンドで哲夫さんの歌を聴いてみたいと思いました。
2/15 新宿・曙橋バック・イン・タウン
1.もう春です(古いものはすてましょう)
2.グッドタイム・ミュージック
3.僕の古い友達
4.甘いワイン
5.昨日・今日・明日(金森こうすけの歌)
6.バイ・バイ・グッドバイ・サラバイ
7.長屋の路地(高田渡のうた)
8.さびしい気持ち
9.斜陽
10.まさこ
(休憩)
11.セレナーデ
12.吉祥寺
13.さんま焼けたか
14.野沢君
15.僕が詩人になろうとした理由(永井宏のうた)
16.いすの生活(永井宏のうた)
17.GOOD MORNING
18.君が気がかり(野澤享司のうた)
19.悩み多き者よ
20.あなたの船(渡辺勝のうた)
21.いまの君はピカピカに光って
22.もう春です(古いものはすてましょう)
ピアノ:さがみ湘        ※7~14までは弾き語り

d0286848_13473262.jpg


2007年2月15日
花形
[PR]
by yyra87gata | 2012-12-24 13:48 | コンサートレビュー | Comments(0)