音楽雑文集


by yyra87gata

鈴木茂、あのことについて…

 何でまたこの時期に大麻なんだろうね。
昨日(2009年2月18日)の昼のニュースでいきなり飛び込んできたニュース。
「はっぴいえんど元メンバー、鈴木茂容疑者を大麻所持で逮捕」
・・・がっかりしたね。
ネットに流れたニュースによると・・・
「鈴木容疑者は17日午後2時ごろ、東京都江東区青海の路上で乾燥大麻約27グラムを所持した。“自分が吸うために持っていた”と容疑を認めている。
 警視庁東京湾岸署によると、鈴木容疑者は駐車禁止場所に乗用車を止めていたため、警視庁遊撃特別警ら隊員の職務質問を受けた。その際、うつむいたり目をそらしたり不審な態度を取ったため、調べたところ、乗用車の運転席脇の収納場所からプラスチックケースに入った大麻が見つかったという。
 鈴木容疑者は昭和45年、細野晴臣、大瀧詠一、松本隆とともにロックバンド“はっぴいえんど”を結成し、ギターを担当していた。仕事のため、近くを訪れていたという。」
 仕事とは、加藤和彦と坂崎幸之助のユニット「和幸」が最近アルバムを発表し(「ヒッピーエンド」)、その中で茂はギターを担当しており、その日はミュージックフェアの収録日だった。その収録をフジテレビで行なうはずだったが、その途中で捕まった。
約束の時間になっても茂が現れないので、番組のスタッフが茂の携帯に連絡したら警察が出たという。あ~あ・・・。
 鈴木茂は私のフェイバリット・ミュージシャンで、私がエレキギターを弾くに当たって非常に影響を受けたミュージシャンだ。
先日、ニッポン放送イマジンスタジオで行われた「和幸」の公開収録を観覧したとき、茂のソロパートを聴いていた幹ちゃんがにやにや笑い出しながら言った。
「お前のギターソロ、そっくりな。妙な間の取り方とか音色とか・・・」
私は非常に鈴木茂そっくりのソロを取るようだ。でかいスピーカーから聞こえる音色を聞きながら、ふむふむ似てるなぁなんて思ったりして。
別に悪い気はしなかったんだよ。なんかちょっと嬉しかったし。
そんなことがあった直後の出来事。
本当にがっかりした(している)。
大麻所持って・・・もう3年もすれば還暦を迎える人がすることじゃないでしょうな。
 相撲取りが大麻吸ってる時代だからミュージシャンが所持してたって驚きはしないが、贔屓のミュージシャンだけにショックだなぁ。
そして音楽の世界とクスリは相変わらずなんだなと思った。
ビートルズやストーンズ、ディランなどみんなラリってたわけだし、国内だって今は偉そうにしている大御所たちだって何人も捕まってるわけよ。でも、57歳でやってるやつがいるのかね。
もう少し若ければ、若気の至りという言葉もあるしね。
 悲しいのは、このことがきっかけで鈴木茂の音楽性までも潰す傾向が世の中にはあるから、その部分だけはちょっと勘弁して欲しいなぁ。
名盤「風街ろまん」を含むはっぴいえんどのアルバムやソロワークのアルバムの出荷停止が良い例だよ。
大麻を所持していたことは法的に裁かれることだが、彼のギターの音色は罪ではないのだ。
反論するならビートルズもストーンズもディランも陽水もポンタもドリカムもサザンも・・・みんな出荷停止にしてくれ!
 茂は罪を償って、早いところ表舞台に戻ってきて欲しい。
彼の才能をこんなことで潰すにはやりきれないのだ。
茂よ、一から出直せ!
待ってるぞ!

d0286848_14425079.jpg


2009年2月9日
花形
[PR]
by yyra87gata | 2012-12-26 14:43 | 音楽コラム | Comments(0)