音楽雑文集


by yyra87gata

ベースを探しています

 
d0286848_1829488.jpg
 長年借りっぱなしだった(というか、貸した方も忘れていて、最近使うことになったから思い出したように探し始めたとか・・・)リッケンバッカー4001を大学時代の先輩に返却した。都合7年位借りていたことになる。
その間に様々なライブに使わせてもらったから、非常に愛着のある楽器だった。
ここ最近では経年変化(老朽化)からペグの故障が起き、換装手術を行なった。当時のグローバーペグはすでに生産を中止しており代替え品となったが、しっかりマッチしてくれた。そもそも現行のリッケンのペグ穴は大きく、私の使用していたそれは若干小さいのだそうだ。いったい何年式のリッケンだったのか定かではないが、先輩の話を聞くと70年代の個体だそうだ。
つまり30年以上も前の電気楽器がネックも曲がらず、ちょっとしたメンテナンスでバリバリの現役だったのよ!先輩よ、電気楽器を7年もほったらかしにしていたらホコリやサビでノイズだらけのガラクタになってしまうのだぞ。私に感謝してほしい!なんて只で使って偉そうにしている・・・いや、只ではない。ま、私がこのリッケンに掛けたメンテナンス料なんてたかが知れているが(3万くらい)、借り賃ということとそれくらいの金をかけてもそれ以上の気持ちよさがあったので、良しとしよう(納得)。

 さてこれで我が家にベースが無くなってしまった。
但し、代替のリッケン・・・と思うと若干腰が引けることもある。
まず、4001はヴィンテージ市場でそこそこの価格がついているが(20万~40万)、中々私が弾いていた個体までのクォリティが無いのだ。
そして、リッケンは音が独特なのでどうしても音楽ジャンルを選んでしまうこと。こういったことを考えると、ジャズベースやプレシジョンといったスタンダードなモデルに目が行くのは自然な流れ。
しかし・・・他を寄せ付けないリッケンの佇まいは、孤高のベースという称号を与えてもいい位カッコ良い。
ピックでブリブリ弾くには最高なのだよね。ポールだってクリスだってロジャーだってゲディだってみんなブリブリ弾いてたよん。
そもそもリッケンを弾くベーシストって楽曲のルート音を追うというより、リードギターのように裏メロとか弾きまくっちゃう人が多いね。
しかも長尺だからタッパがある程度ないとカッコ悪いんだよな。だから、あんまり日本人は似合わないかも・・・リッケン弾いてるベーシストってあんまり見ないもんね。(遠い昔に後藤次利が弾いてたな・・・拓郎のバックで・・・って40年前だよ!)

ううぅ、やっぱりリッケン欲しいなぁ。それともジャズベかなぁ。スペクターも面白そうなんだよな。今、この3本で悩んでいます。昔ほど衝動的に購入することもできなくなったので、1本に絞らんとね・・・。

そうそう、こういう楽器を選んでいるときが一番楽しいかもしれないね。

って、俺、ベースなんて弾く予定全然ないのにね!

2012年10月24日
花形
[PR]
by yyra87gata | 2012-12-27 18:29 | 音楽コラム | Comments(0)