人気ブログランキング |

バブルのバンド THE BEST

d0286848_17332297.jpg
 

 令和元年ですが、令和ってどういう時代になるんだろうね。バブルとかあるのかなぁ。
アタシは昭和生まれで、平成元年に社会人になったから、いきなりバブルの中で仕事を始めたのね。まだペーペーの社会人だからそんなにバブルの恩恵は無かったんだけど、確かに市場は活気に満ち溢れていたから、明るい時代だったよね。で、バブルが弾けたら一気に下り坂でしょ。阪神淡路の震災やオウム事件、北海道拓殖銀行や山一證券の破綻・・・そんでもって新潟や東北や熊本の震災。バブル後の日本って結構悲惨な事件や天災が多いよね。あまり良い時代じゃなかったんじゃないの、なんて首を傾げたくもなるね。ま、文化やスポーツなんかはワクワクすることもたくさんあったけど・・・観る方にしてみればバブルで景色が変わった気がするんだよね。

 音楽界で言えば・・・バブルで思い出すことって・・・

ミック・ジャガー単独公演、ザ・ローリング・ストーンズ公演、ポール・マッカートニー公演。これ、平成に入ってから直ぐの出来事なんだよね。

これらの公演で一気に外タレのチケット料金が上がったんだよ!

だってバブル前のクラプトンやスプリングスティーンのチケット代、それほど高くはなかったもんな。せいぜい5,000円どまりだったのよ。それが一気に10,000円の壁を超えて来たでしょ。もう、お財布びっくり仰天ですがな。

バブルでロックのロの字も知らない輩どもが踊らされて・・・例えば広告代理店の連中がチケットを手配しながらオンナのナンパツールとして「ストーンズのチケット持ってるよ〜」なんて。

「ストーンズってポカリスエットの人でしょ?」なんてクソ女に言われた日にゃ、笑うしかなかったね(初来日公演の協賛が大塚製薬で、あん時はテレビから湯水のようにストーンズのCMが流れていた)

土地ころがしや株成金で世の中に金が有り余っていたから、音楽も一気に消費の対象に成り下がり、一番良い席が協賛スポンサーのエリアになっていて、いつもそこだけぽっかり空いていたりしたもんね。なんだか、後ろの席から見てると異様だったんだよな、そのクレーターが・・・。

でも、バブルがあったから高額なギャラのストーンズやマッカートニー、U2なんかを呼べるようになったということも言えるんだけど・・・。

で、本題ね。

こういうメガバンドの公演はわかりやすいんだけど、金が有り余っているからかどうかわからないけど、妙なバンドが来日したことがあって、リンゴ・スターのオールスターバンド(まだこの企画ってやってるんだよね)のような得たいの知れないバンドが来日したことがあるんだけど、知ってる?

19906月にザ・ベストというバンド(?)が来日公演を行なったのよ。アタシは後からこの話を聞き、開設したばかりのWOWOWでオンエアされた映像を友達から見せてもらってびっくりしたんだけど。

もうメンバーがめちゃくちゃね。

キース・エマーソン、ジョン・エントウィッスル、ジョー・ウォルシュ、サイモン・フィリップス、ジェフ・バクスター・・・これで何スンの?って感じでしょ。で、ヴォーカルは知らない若い人だったけど、ホントはテリー・リードだったという噂もあるわけ。

みんなのギャラが高すぎてヴォーカルまで回んなかったのかね。

で、この面子で演奏した曲って結局は自分の持ち歌をやるしかないからアメリカンになったりプログレったり、ウェストコースったり。いきなりブリティッシュビートかと思いきや16連みたいな・・・。振れ幅が大きすぎるというか、バカなのか。

ま、バブルだね。バブルが成せる技ですよ。

たまにビデオを観るんだけど、ジョー・ウォルシュなんて酔っ払ってるのかどうかわからんけど、真っ赤な顔でヘラヘラしてて一人だけ突拍子も無いでかい音を出したりしてて・・・面白いのよ。

ビッグネームの大セッション大会なわけ。

この企画、誰が言い出したんだろうね。でもって、誰が金を出したんだろう。いくら気のいい日本人だってこんなコンセプト不明のバンド・・・客は恐ろしいくらい入ってないんだよ。

だから、バブルなんだろうね。

さっきも書いたけど1989年にリンゴ・スターがオールスターバンドと称して来日した。

この企画も大セッション大会なんだけど、メンバーは元ザ・バンドのレヴォン・ヘルムやリック・ダンコ、Eストリートバンドの2人、Drジョンやジョー・ウォルシュ(ここにもいたか!)、ビリー・プレストンなど・・・わりとリンゴの風味に70年代のアメリカンなフレーバーで面白いコンサートだったわけ。なんか、落ち着く~みたいな。

でも、ザ・ベストは落ち着かないね~。みんなとんがった人ばっかりだから!

キーボードに日本刀を差しちゃったり、マシンガンのようにベースを連打する人だったり、酔っ払って馬鹿でかい音を出すジョー・ウォルシュだったり。

バブルって言うとこのバンドを思い出しちゃうんだよね。

令和にもバブルが来ないかね。金が飛び交ってビッグネームが大セッション大会なんて!

でもチケット料金がハンパ無く高騰するだろうね。ただでさえ今なんか100,000円とかあるもんね。

もう、マッカートニーなんて金持ちなんだから無料でいいじゃんね。

「令和ジャム」とか言ってフリーコンサートでビッグネームが大セッション大会やらんかな。

d0286848_17334962.jpg


2019/7/9

花形


by yyra87gata | 2019-07-08 17:40 | 音楽コラム | Comments(0)